ヤスミン 通販くすりロイヤル

ヤスミン (ヤーズジェネリック)

ヤスミンはバイエル社が販売する黄体ホルモンと卵胞ホルモンの配合錠で、比較的新しい低用量ピルです。 経口避妊薬として有名ですが、月経困難症や更年期障害の治療にも広く使用されます。有効成分はドロスピレノン3mg・エチニルエストラジオール0.03mgです。

最安値を販売ページでチェック
低用量ピル・生理痛のお薬一覧はこちら
 


お薬コラム

ヤスミンなどのピルにはにきびを改善したり生理痛を軽くしたりする効果があるので、上手に使うことで人生がもっと幸せなものになるはずです。
日にタバコを15本以上吸っている35歳を迎えている方は血栓症になるリスクがありますから、トリキュラー以外にもピルの処方は困難です。
ジェネリック医薬品には食べやすさを重視したものやサイズダウンしたもの、錠剤とかシートに工夫したもの、そして飲み易さであったり薬間違いに対する工夫がなされているものも増加しています。
臨床試験によりますとプロペシアというのは初期脱毛だったり勃起不全などといった男性機能の低下、加えてうつ症状や肝機能障害等の副作用に見舞われることがあるので要注意です。
インターネット販売の80%が粗悪品というデータもあるみたいで、カマグラゴールドの偽物も様々見受けられるようになっていますので、ご注意ください。

ケアプロストに関しては早産であったり流産になる可能性がありますから、お腹に赤ん坊を宿しているあるいはその可能性のある女の人は、ケアプロストを勘違いして服用しないでください。
ドラッグストアや薬局などでご自分で選択して買い求められる薬には、一般用医薬品と要指導医薬品があります。これらはOTC医薬品、市販薬、大衆薬とも呼ばれることがあります。
子宮頸がんを患う確率が高いと言われるのが30歳前後なので、ピルを服用している人は一年に一回子宮がん検診に足を運ぶことをお勧めします。
ゼニカルについては海外製で西洋人の体格に合わせて製薬されていることもあり、場合によっては消化器系にダメージを与える危険性があります。
インターネットで検索しているとゼニカルの個人輸入での通販のウェブページを見つけることがありますが、健康被害の危惧もありますからとにかく医師に諸事情を伝えて、その指示に従うことをおすすめします。

世の中で2番目に認可を受けたED治療薬であるレビトラのジェネリック医薬品のバリフは世界第2位の販売数だと公にされており、非常に人気を博しているED治療薬だと聞いています。
薄毛治療と言っても様々な種類があります。病院で出される薬と言いますとプロペシアがよく知られていますが、更に安く買えるフィンペシアも人気が高いです。
バイアグラが効きづらかったり全く効果なしだった方でも、レビトラでしたらそれなりに期待が持てますからトライすることをおすすめします。
アフターピルを飲んだ後もセックスをするというような場合には、服用した翌日から低用量ピルの服用を開始して、それからはそれを続けることをお勧めします。
ヒルドイドには色々な有効成分が含有されていますが、それらの成分の中で何より貴重なのが保湿効果の高いヘパリン類似物質だと言えます。